worls
main

what's_new

  • what_01

    テレビ番組
    「たかじんのそこまで言って委員会」等に出演してます。

  • PHP文庫
    新著『本当は戦争で感謝された日本』

  • 産経新聞出版
    『日本が戦ってくれて感謝しています2』

  • ありがとう

    PHP研究所
    『ありがとう日本軍』

  • ありがとう

    双葉社
    『日本軍はこんなに強かった!』

  • 双葉社
    『自衛隊さんありがとう~知られざる災害派遣活動の真実~』




worls

https://www.youtube.com/watch?v=sFq4gbz5pkk&feature=youtu.be&fbclid=IwAR09W1_MP3V3KEXmFQAiQPnlKBF4HJoU2KnFzWo5_0LSyfu61pwKrnxrRDc
昨日、演劇「祖国への晩歌」を鑑賞してまいりました。ほんとうに素晴らしい脚本と俳優さん達の真に迫る演技に胸が震え続けました。野伏翔監督の祖国日本を想う見事な脚本&演出と、半井小絵さんの立派な女優への転身ぶりにスタンディングオベーション‼️ 六本木俳優座で6月9日までやってますので是非ともご鑑賞ください!

worls

大東亜戦争を語り継ぐ会』参加者募集!
 応募要領は以下のパンフレットをご覧ください。
① 7月21日(日)大阪市中央公会堂(募集人数1000人)
  ゲスト:加藤昇海軍中尉(97歳) 重巡洋艦「最上」偵察員/水上爆撃機「瑞雲」搭乗員
         登壇者:女優・ジャーナリスト 葛城奈海
      ジャーナリスト 大高未貴
      シンガーソングライター 山口采希
                 (軍歌・唱歌を歌います)
② 7月28日(日)靖国神社遊就館 (170名)
  ゲスト: 常盤盛晴陸軍大尉(97歳)
      陸軍士官学校55期 大陸打通作戦指揮官
      ※靖国神社正式参拝を行ないます。

worls

つづけてその翌週7月28日(日)、今度は靖國神社遊就館で第21回『大東亜戦争を語り継ぐ会』(産経新聞正論調査室主催 大阪冶金興業協賛)が開催されます。  こちらは、やはり「虎ノ門ニュース」(DHCテレビ)の「昭和の英雄」コーナーにご出演いただいた、「日本は主義の国ではない、精神の国である!」との名言を語ってくださった 常盤盛晴大尉にご登場いただき、たっぷりと大陸での 我が軍奮闘の様子を語っていただきます!  会場の都合で170名のみの募集となります。できるだけお早めにお申し込みくださいませ!

worls

かつての『ありがとう日本軍』(PHP)が改題文庫化され、6月3日に『本当は戦争で感謝された日本』(PHP文庫)として発売されます!これまでの文庫本のイメージとはことなり、できる限りカラー写真もを使っております。どうぞご覧くださいませ

worls

第20回『大東亜戦争を語り継ぐ会』です! 1000人に達し次第締め切りとなりますので、ご希望の方は出来るだけお早めにお申し込みください。 日時: 7月21日(日)12時受付開始 13:00-15:30 場所: 大阪市中央公会堂 申込要領: 添付パンフレットをご覧くださいませ。

worls

http://seiron-sankei.com/11430?fbclid=IwAR2K8FwkkNx_T0z23i4pwIdPYZL5VLILyaWAqcn_tnVim_kGCYGS2up6598 ついに発表! 来たる7月21日(日)大阪中之島の中央公会堂で、産経新聞社正論調査室主催(大阪冶金興業協賛)の第20回『大東亜戦争を語り継ぐ会』が開催されます!
なんと今回は、「虎ノ門ニュース」(DHCテレビ)の「昭和の英雄」コーナーで大好評を博した水上爆撃機「瑞雲」の搭乗員の加藤昇中尉をお迎えしてたっぷりと貴重な体験談を伺います。重巡「最上」でレイテ突入を目指し、そして爆撃機「瑞雲」で大戦果を挙げ、そして最後は特攻隊員として待機しながら数多くの戦友を見送った加藤中尉殿のお話は涙無くして聞くことはできないでしょう。 さぁ皆さん、下記要領にて出来るだけお早めにご応募くださいませ。  そして今回は、女優でジャーナリストの葛城奈海さん、ジャーナリストの大高未貴さんと共に大東亜戦争を語ります。  さらに愛国シンガーソングライターの山口釆希さんに日本の美しい唱歌と感動の軍歌を歌って頂きます! 豪華絢爛の今次の「大東亜戦争を語り継ぐ会」、どうぞ奮ってご応募くださいませ!

worls

占守島をはじめ千島列島で散華された日本軍将兵と島民の方々の御霊に心より哀悼の意を表して納沙布岬で慰霊してまいりました。とにかく、領土問題を含む日露関係を前進させねばならないことを再認識した次第です。というのも日露関係は、我が国の対中戦略および朝鮮半島戦略だからです。難しい交渉相手ではあるけれど、安倍総理にはどうか頑張っていただきたい!

worls

ウォー!国後島だーー‼️

worls

今日は早起きして函館の五稜郭を散策したのちに土方歳三終焉の地で慰霊参拝してきました。 わずか35歳、昔の日本人は本当に立派だったとつくづく思う。合掌。