worls
main

what's_new




worls

さてお待たせいたしました今年度の「大東亜戦争を語り継ぐ会」(産経新聞社月刊「正論」主催、大阪冶金工業協賛)が始まります!  今年度初回の第17回「大東亜戦争を語り継ぐ会」は、7月29日(日)に靖国神社で開催されます。定員170人に達し次第締め切りとなりますので、できるだけお早めにお申し込みくださいませ!(^^)!  
お問い合わせ先: 産経新聞社正論調査室 03-3243-8454

worls

さて月刊正論8月号(産経新聞社)が発売されました!今月もまた緊急特大号で「在韓米軍撤退の現実味ー対馬が”38度線”に」というテーマで多くの論客がそれぞれ鋭い切り口で論じておられます。そして小生の「シリーズ対談 日本が好き!」のお相手は北野誠さんです。

worls

パソコン、スマホで読む「週刊正論プレミアム」が始まります! どうぞごご購読くださいませ*\(^o^)/*

worls

本日より週刊正論プレミアムの配信スタートです。正論SP VOL3 産経教育委員会100の提言は無事発売できましたが、編集作業を夜な夜な残っている隣では週刊正論の担当者がスタートを滞りなく成功させようと、連日頑張っておりました。ようやく陽の目を見ましたね。お疲れさまでした。  週刊正論プレミアムは会員制です。初回号は島田洋一氏に米朝会談について書いていただいています。また宮脇睦氏にも日大アメフト問題を書いていただいています。マンスリーでは書けない話やディープでコアな会員向け限定話をひと味違った切り口で毎週お届けしたいと、担当者も意気込んでいます。正論SP VOL3とともに週刊正論、どうぞ宜しくお願いします。

worls

来る7月7日(土)に大阪の難波サンケイビルで井上和彦の特別講演会&会食会があります。第一部では『封印された親日国家の感動秘話』と出しした講演会と、第二部ではゲストに、あのC.W.ニコル氏をお招きして『輝いた日英同盟と日本海軍』と題した特別対談を行います。夕食会では皆さんと一献やりながら大いに語り合いましょう!前回同様に定員が90名のためすぐに満席となりますゆえ、参加ご希望の方はできるだけお早めにお申し込みくださいませヽ(^o^)丿
お申込み:サンケイトラベル 0120-22-2627

worls

かつての『ありがとう日本軍』(PHP)が改題文庫化され、6月3日に『本当は戦争で感謝された日本』(PHP文庫)として発売されます!これまでの文庫本のイメージとはことなり、できる限りカラー写真もを使っております。どうぞご覧くださいませ

worls

『月刊正論』7月号(産経新聞社)が発売されました❗️今回は、「金サマ 習サマ 平和のイカサマ」です。かなり面白い内容です。そして今回のインタヴュー連載「日本が好き」のお相手は、「ラモス瑠偉」さんです!サッカーW杯ど最中にどうぞご一読くださいませ。やっぱり国を愛するスポーツ選手は素晴らしいですねー*\(^o^)/*

worls

そして善通寺駐屯地にある旧陸軍第11師団司令部庁舎の師団長室を訪れ、かつて乃木将軍が使っておられた机や椅子を前に、あらためて日露戦争の意義を考え、明治人の愛国心と気迫に見習うべきを痛感いたしました。

worls

早朝から金比羅さんの中腹に建立された、戦後の機雷掃海で殉職された掃海殉職者顕彰碑を参拝し、「海ゆかば」を奉唱してまいりました。大東亜戦争末期、米軍によってばら撒かれた機雷を除去して航路啓開するために旧海軍軍人ら79名の尊い命が失われました。この方々のおかげで今の平和と繁栄があるのです。そしてその中の一人は朝鮮戦争における掃海作業中の“戦死者”である事も忘れてはなりません。

worls

徳島の坂東俘虜収容所にやってきました。第一次世界大戦で捕虜になったドイツ兵を収容した場所です。所長の松江豊寿大佐は、ドイツ兵も国の為に戦ったのであるから敬意をもって処遇せよ、として厚遇したのです。それは、とても「捕虜収容所」とは思えない捕虜生活を送ることができたのです。ドイツ兵捕虜達はオーケストラを結成して演奏活動を続け、ちょうど100年前の昨日6月1日、ドイツ兵捕虜達が地元徳島の人々にベートーヴェンの第9交響曲を演奏して大喝采を浴びたのです。ここが日本初の第9交響曲演奏の地となったのです。やっぱり日本軍人は素晴らしいですね\(^o^)/

worls

俺のバス‼️どうだ!\(^o^)/ 四国ツアー開始‼️
徳島の坂東俘虜収容所にやってきました。第一次世界大戦で捕虜になったドイツ兵を収容した場所です。所長の松江豊寿大佐は、ドイツ兵も国の為に戦ったのであるから敬意をもって処遇せよ、として厚遇したのです。それは、とても「捕虜収容所」とは思えない捕虜生活を送ることができたのです。ドイツ兵捕虜達はオーケストラを結成して演奏活動を続け、ちょうど100年前の昨日6月1日、ドイツ兵捕虜達が地元徳島の人々にベートーヴェンの第9交響曲を演奏して大喝采を浴びたのです。ここが日本初の第9交響曲演奏の地となったのです。やっぱり日本軍人は素晴らしいですね\(^o^)/
< p class="bow">

worls

 そこまで言って委員会NP(讀賣テレビ)

 たかじんのそこまで言って委員会(讀賣テレビ)

 全力!脱力タイムス(フジテレビ)

 モーニングCROSS(TOKYO

 情報バラエティー土曜コロシアム(テレビ愛知)

 ニュース女子(TOKYO)

 激論!コロシアム 〜これでいいのか?ニッポン〜(テレビ愛知)

 ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日)

 情報ライブ ミヤネ屋(讀賣テレビ/日本テレビ)

 中井正広のミになる図書館(テレビ朝日)

 モーニングバード(テレビ朝日)

 ヤーヌス(テレビ朝日)

 世界の何だコレ!?ミステリーSP!

 ワイドナショ―B面(フジテレビ)

 かんさい情報ネットten!(讀賣テレビ)

 たかじんNOマネー〜人生は金時なり〜(テレビ大阪)

 教科書にのせたい!(TBSテレビ)

 NEWSアンサー(テレビ東京)

 ザ・プライムショー(WOWOW)

 ナットク!例えるワイドショー(讀賣テレビ)

 朝まで生テレビ(テレビ朝日)

 くらべる!世界なんでも勢力図(関西テレビ/フジテレビ)

 四次元クラブ(テレビ大阪)

 スパモク!!(TBSテレビ)

 ひるおび(TBSテレビ)

 山浦ひさしのトコトン!1スタ(テレビ愛知)

 正義のミカタ(朝日放送)

 世界ぐるっと緊急報告(テレビ愛知)

 ヨソで言わんとい亭 (テレビ東京)

 井上和彦が斬る!(日本文化チャンネル桜

 週刊リテラシー(TOKYO MX)

 石原良純のエネルギーがわかれば世界が見える!(テレビ愛知)

 虎ノ門ニュース8時入り(スカパー!DHCシアター)

 KAZUYA CHANNEL (ニコ生)

 堀潤のウソは許さん!(ニコ生)

 加藤清隆の言ったもんガチ!(TOKAIケーブルネットワーク)

 松本佳子のにちよる(ニコ生)


(製作協力)

・ トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン(テレビ朝日) 2014年11月26日放送



【ラジオ出演】

 ザ・ボイス そこまで言うか!(ニッポン放送)

 5年後の夢を語ろう(ニッポン放送)

 『私の正論』-産経新聞プレゼンツ (ニッポン放送)

 中西一清スタミナラジオ(RKB毎日放送)

 月刊うわトーク!(MBS毎日放送)

 ニュース新発見「インサイト」(RKB毎日放送)

 FMラジオ「セイタロー&ケイザブロー



【著書】(共著・監修含む)

・『日本が戦ってくれて感謝しています 2 』(産経新聞出版)

・『ありがとう日本軍』(PHP)

・『撃墜王は生きている!』(小学館)

・『自衛隊の最強装備』(双葉社)

・『最後のゼロファイター』

・『国民のための防衛白書』(扶桑社)

・『誰も知らない自衛隊の真実』(双葉社)

・『北朝鮮と戦わば』(双葉社) 

・ 総合国防マガジン『自衛隊FAN』(双葉社)

・『自衛隊おでかけぴあ』 (ぴあ)



【新聞】

・『産経新聞』―「正論」欄

・『夕刊フジ』 



【雑誌等】

月刊『正論』(産経新聞)

『SAPIO』(小学館)

『月刊WiLL 』(ワック・マガジンズ)

『VOICE』(PHP研究所)

『歴史街道』(PHP研究所)

『週刊ポスト』(小学館)

『週刊大衆』(双葉社)

『致知』(致知出版)